トップページイベント・まつり

イベント・まつり

弘前さくらまつりページへ戻る

さくらまつりQ&A

Q.弘前公園のさくらは、いつ頃咲くの?

A.

弘前公園のさくらは、例年4月下旬~5月初旬にかけて見頃を迎える事が多くなっていますが、天候等に大きく影響を受けますので、その年によって開花時期は異なってきます。

弘前公園のさくら情報については、下記ページをご参考ください。

弘前公園桜開花情報

Q.弘前さくらまつりの期間は?

A.

弘前さくらまつりは、毎年4/23~5/5に開催されます。会期は毎年変わりありませんが、さくらが早咲き、遅咲きになった年は、「凖まつり体制」として、ライトアップや露店の自主営業などを早めたり、延長したりする場合もあります。
※2019年度は、4月20日(土)~5月6日(月振)に会期を延長して開催することになりました。

Q.弘前公園の入場料は?

A.

さくらまつり期間の4/23~5/5は、7:00~21:00まで弘前公園内の本丸・北の郭が有料となります(左記以外の4/1~11/23までの期間は9:00~17:00まで)。
※上記時間以外でも、弘前城天守内部・弘前城植物園以外は入場可能です。

Q.弘前公園の駐車場や交通状況は?

A.

さくらまつりの時期は、弘前公園周辺は大変混雑します。
駐車場等の情報は「弘前さくらまつり期間の交通情報」をご覧ください。

弘前さくらまつり期間の交通情報

Q.さくらや弘前城天守閣はライトアップされるの?

A.

さくらまつり期間は公園内は日没から22:00まで特別照明がつけられ、夜桜も楽しめるようになっております。天守閣もライトアップされて幻想的な雰囲気です。

Q.お花見ができる場所は?

A.

公園内のいたる所でお花見を楽しむ姿が見られますが、本丸やピクニック広場などは賑やかな雰囲気でいっぱいです。夜になるとたくさんの人が本丸に集い、お城とさくらを眺めながら、仲間と一緒に宴を楽しんでいます。中には、津軽三味線やねぷた囃子の笛の音色が聞こえてくることもあるぐらい盛り上がっています。
二の丸にある屋根付の雨天休憩所では、場所の予約をまつり1ヶ月前から受け付けています。詳しくは、弘前観光コンベンション協会 TEL0172-35-3131までどうぞ。

平成29年度から、弘前さくら桟敷席が登場しました。 詳しくは、こちらをご覧ください。

園内で買い物や食事ができるところ

物産館や武徳殿のほか、園内にはたくさんの出店があります。

Q.春の弘前の気候は?

A.

日中は暖かく上着が必要ない日もあるのですが、夕方過ぎから冷え込んできます。夜桜を楽しむ方や朝の弘前公園を散策される方は上着のご用意を!

Q.弘前公園では、車イスの貸出はある?

A.

まつり期間、北門、中央高校口、東門口、追手門口を入ったところに「車イス応援隊」が設置されます。車イスの貸し出しだけではなく、ボランティアスタッフが車椅子を押して公園内をご案内いたします。

Q.弘前公園や市内の観光施設を効率よく回るためには?

A.

さくらまつり期間は公園各入口(追手門/東門)に、観光ボランティアガイドの窓口が特設されます。あらかじめ予約をしていなくてもOK!さくらの事から弘前の歴史まで、わかりやすく丁寧に案内してくれます。無料ですのでお気軽にどうそ!
※個人のお客様のみを対象としております。

Q.落とし物や迷子の相談はどこに行けばいいの?

A.

二の丸のまつり本部または四の丸案内所へお越しください。

Q.喫煙所はあるの?

A.

指定場所以外は禁煙です。(武徳殿横、緑の相談所などの指定場所で喫煙可。)受動喫煙防止にご協力をお願いします。

Q.授乳スペースは?

A.

中央高校口近くの緑の相談所またはまつり本部へお越しください。
※スペースに限りがありますので、お待ちいただく場合がございます。

Q.津軽三味線を聴けるところは?

A.

津軽藩ねぷた村では、毎日30分~1時間毎に津軽三味線のミニライブを楽しめる他、津軽三味線の資料等も展示しております。(ねぷた村 TEL 0172-39-1511)
また、夜お食事をしながら津軽三味線を聴くことのできるお店が市内にあります。
杏(あんず) TEL:0172(32)6684
あいや TEL:0172(32)1529
TEL:0172(31)0089

Q.弘前公園以外のさくらの名所は?

A.
最勝院五重塔 天満宮 城北桜づつみ公園 つかの桜街道 桜林公園 世界一の桜並木

弘前市周辺のさくらの名所としては、

『弘前市内』
■最勝院五重塔
重要文化財の五重塔とサクラのコントラストが見事。エドヒガンが弘前市内随一の古木。

■天満宮
鳥居とサクラの調和が見事。推定樹齢500年以上の県天然記念物のシダレザクラも見られる。

城北桜づつみ公園
遊歩道を散策しながら、東屋で休憩することができ、ゆっくりとサクラの鑑賞が楽しめる。

つかの桜街道
国道7号線津賀野地区のサクラ並木。満開時はまさにサクラのトンネル。

『岩木地区』
■桜林公園
岩木山麓の高原に囲まれ、ソメイヨシノをはじめ八重桜などが楽しめる。
弘前公園の桜より約10日後が見頃。

■世界一の桜並木
岩木山南麓20km、約6500本の桜並木。
(開花時期/例年4月下旬~5月上旬)

『津軽周辺』
■青森春まつり(青森市)
 青森春まつり
■黒石さくらまつり(黒石市)
 黒石さくらまつり
■おのえ花(さくら)と植木まつり(平川市)
 おのえ花(さくら)と植木まつり
■金木桜まつり(五所川原市金木町)
 金木桜まつり
■津軽富士見湖桜まつり(鶴田町)
 津軽富士見湖桜まつり

『秋田県』
■大館桜まつり(秋田県大館市)
 大館桜まつり
■角館の桜まつり(秋田県仙北市)
 角館の桜まつり

『岩手県』
■北上展勝地さくらまつり(岩手県北上市)
 北上展勝地さくらまつり

などがあります。

弘前さくらまつりページへ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

りんご公園SHOP ツアー てぶら 弘前城本丸石垣修理 JTB津軽会 弘前市鍛冶町探訪サイト かじたん 桜開花情報 welcomeHIROSAKI SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132