トップページイベント・まつり

イベント・まつり

冬のイベントトップへ戻る 弘前城雪燈籠まつり

第46回弘前城雪燈籠まつりの中止について

 2022年2月10日(木)~13日(日)に開催を予定しておりました「第46回弘前城雪燈籠まつり」について、新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況を受け、中止とすることといたしました。
 楽しみにしていた皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

弘前城雪燈籠まつり

桜の名所、弘前城の冬もまた格別。

約150基に及ぶ大小様々な雪燈籠や雪像が公園内に配置されます。 灯りがともされたミニカマクラ群や雪像は照明に浮かぶ弘前城とあいまって幽玄の世界へ誘います。


みちのく五大雪まつりのひとつ弘前城雪燈籠まつりは、昭和52年(1977年)にスタートしました。雪燈籠は、長くて辛い北国の冬を楽しく演出しようと市民手作りで行われます。

厳冬の夜、雪化粧した天守と老松がライトアップされ、幻想的で詩情豊かな郷愁を誘います。


本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラ約300基が並び、あたりは雪と光のファンタジーに包まれます。

メイン会場の四の丸には、歴史的建造物などをかたどった大雪像や、大きな滑り台も作られ、雪を楽しむたくさんのイベントが行なわれています。

感染防止ピクト
新型コロナウイルス感染防止対策について

弘前城雪燈籠まつりの開催にあたり、感染防止対策を実施しますので、みなさまのご協力をお願いいたします。
具体的な対策内容については、決まり次第お知らせいたします。

雪像・雪燈籠の制作者募集

雪燈籠や中雪像、ミニ雪像、雪だるまの制作者を募集しています。
雪像や雪燈籠の制作者募集はこちら。

第46回弘前城雪燈籠まつり

ポスター

 まつり期間中のイベント内容の詳細は、以下の情報をご覧ください。

スケジュール&イベント スケジュール&イベント
期間

2022年2月10日(木)~2月13日(日) 10:00~21:00

会場

弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)
弘前城本丸石垣修理工事について 公衆無線LAN情報(弘前市HP)

開会式

2022年2月10日(木)10:00~ 弘前公園内

雪燈籠

公園全体 約150基

ミニかまくら

西の郭(蓮池周辺) 約300基

出店

四の丸 約20店
10:00~21:00

公園物産館

四の丸(賀田橋近く)
10:00~21:00
※友好都市群馬県太田市の物産販売を予定しています。

また、物産館では弘前ねぷた300年祭記念事業として、令和3年に運行・展示された弘前ねぷたを特製ねぷた幕にして、各種ねぷたグッズと一緒に合同展示します。
◆特別協力:トップテーラー(株)

雪燈籠・雪像の夜間ライトアップ

16:30(日没)~21:00
(ミニカマクラにはロウソクが灯ります)

チラシ(イベント案内・会場図)

イベント案内・会場図はこちら(PDF) 会場図

ペットをお連れの皆様へ

 ペットの散歩はご遠慮ください。(ほ助犬を除く)
 ケージ、ペットカート(バギー)、抱きかかえにより入場できます。
 ただし、建物内への入場はご遠慮頂いております。

ドローンに関する注意

 弘前公園内での許可のないドローンなどの無人航空機の飛行は、落下による重大事故・けがにつながるおそれがあるため禁止されております。
 ドローンなどをお見かけの方は、お近くのスタッフまでご連絡ください。

大雪像

大雪像 旧函館区公会堂
題材:旧函館区公会堂

 函館市は当市との交流が深く、2022年8月1日に函館市が市政施行100周年を迎えることから今年の大雪像は旧函館区公会堂としました。
 住民の集会所・商業会議所の事務所として、1910年(明治43年)に建てられ、西洋スタイルを日本の技術で表現した明治洋風木造建築の代表的建物であり、1974年(昭和49年)に国の重要文化財に指定されています。

プロジェクションマッピング

2020年の映像です 2019年の映像です

弘前の四季やまつりをテーマに、大雪像をスクリーンにしてプロジェクションマッピングを行います。

投影時間

■期間中毎日18:00から20分間隔で上映します。

りんご木箱×キャンドルアート

画像はイメージです

 りんごの木箱と「YOAKEnoAKARI」のキャンドルがコラボ!
 キャンドルの灯りのゆらめきが素敵な世界を創り出します。

会場

 北の郭

開催日

 まつり期間中毎日。

時間

 17:00~21:00

「HIROSAKI」スノーオブジェ

HIROSAKI雪像 画像はイメージです

 高さ約2m×幅約10m、「HIROSAKI」の文字のオブジェを雪で制作。
 "I"の部分に入って、あなたならではの「HIROSAKI」を撮ろう!

会場

 弘前公園内 市民広場

体験型プロジェクションマッピング

 夜はスノーオブジェをプロジェクションマッピングで華やかに。
 あなたの動きに合わせて変化する演出を楽しもう。

会場

 弘前公園内 市民広場

実施時間

 日没~21時(予定)

津軽錦絵大回廊

錦絵大回廊 錦絵大回廊

弘前ねぷたまつりに出陣したねぷたの鏡絵や見送り絵などを再利用し、津軽錦絵の回廊をつくります。
今年の津軽錦絵大回廊は弘前ねぷた300年祭を記念し、新たに描きおろした津軽錦絵による大迫力な回廊を制作します。
また金魚ねぷた装飾もパワーアップしますのでお楽しみに!

会場

弘前公園内二の丸遊園地前通路
下乗橋では「津軽錦絵ミニ回廊」を開催します。

錦の灯り

錦の灯り

ねぷた絵で彩られた行燈が、柔らかな光であなたの足元を照らします。

場所

杉の大橋、下乗橋、鷹丘橋

弘前雪明り

弘前雪明り

北の郭エリアにおいでいただいた方にキャンドルをお渡しします。それを思い思いの場所にどうぞ。
皆様がおいたキャンドルたちが、明りの溢れる空間を創り出します。

会場

北の郭

時間

17:00~21:00

テーマ:~ぼくの・わたしの好きな弘前ねぷた~

弘前公園周辺の小学生に自由にイラスト・メッセージを描いてもらったキャンドルホルダーが会場内に飾られます。

子供の遊び場

大型滑り台 大型滑り台
大型滑り台

大迫力の大型滑り台!
大人も遊べるよ!
■時間 10:00~21:00

中型滑り台

そり専用の中型滑り台も設置されます。
(そりの貸し出しもあります。)
■時間 10:00~16:00

レクリエーション広場

雪あそび場
雪あそび場ワークショップ

子供達が遊べる空間を創出します。
■時間 10:00~15:00
※13日(日)には、ブランデュー弘前FC雪上サッカーフェスティバルを開催します。
 ①10:30~、②13:30~

弘前の「冬」MOVIE

周辺イベント情報

冬の球場アート2022 ※開催中止

はるか夢球場グラウンドをキャンパスに、スノーシューの足跡で巨大な幾何学模様を描きます。
光と影のコントラストは必見です。

日 時

2月5日(土)、6日(日)

会 場

はるか夢球場(弘前市運動公園)

観覧料

高校生以上:100円
中学生以下、障がい者:無料

その他のイベント

【HAPPY メッセージ】
 電光スクリーンに好きなメッセージや写真を投影できます。
 有料、1月31日(月)までに事前の申し込みが必要。
【雪上バナナボート、プラバン工作体験】
 ともに有料、事前の申し込みは不要。
【弘南鉄道の特別企画】
 弘南鉄道弘南線を利用して来場すると、会場内で使える商品券(500円分)をプレゼント!

問い合わせ・申込先:運動公園(27-6411)


弘前市りんご公園ウィンターフェスティバル ※開催中止

ウィンターフェスティバル
開催日時

2022年1月29日(土)~30日(日)
10:00~15:00

会場

弘前市りんご公園

お問合せ

弘前市りんご公園 0172-36-7439
弘前市りんご公園 弘前市りんご公園ウィンターフェスティバル

冬に咲くさくら

冬に咲くさくら

さくらの名所として名高い弘前公園ですが、実は冬にも人知れず咲いていることをご存知ですか?
さくらの枝に綺麗に積もった雪がライトアップされ、まるで満開のさくらが咲いているように見える幻想的な光景をお楽しみください。

開催日時

2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
日没~22:00

会場

市民会館入口付近から裁判所付近までの外濠

冬に咲くさくら

弘前エレクトリカルファンタジー

エレクトリカルファンタジー
開催日時

2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
日没~22:00

会場

弘前市内各所
弘前のイルミネーション

link

みちのく五大雪まつり

みちのく五大雪まつり

「みちのく五大雪まつり」とは青森県八戸市の「八戸えんぶり」、青森県弘前市の「弘前城雪燈籠まつり」、岩手県雫石町の「いわて雪まつり」、秋田県男鹿市の「なまはげ柴灯まつり」、秋田県横手市の「横手かまくら」と北東北の冬を代表する五つのまつりです。

弘前城雪燈籠まつり

青森県弘前市 2022年2月10日(木)~13日(日)

八戸えんぶり

青森県八戸市 2022年2月17日(木)~20日(日)

いわて雪まつり

岩手県雫石市 2022年2月5日(土)~2月13日(日)

なまはげ柴灯(せど)まつり

秋田県男鹿市 2022年2月11日(金)~13日(日)

横手かまくら

秋田県横手市 2022年2月15日(火)~16日(水) みちのく五大雪まつりホームページ みちのく五大雪まつりFacebook

弘前へのツアー

弘前へ来るには、ここを見ると便利でお得!!

出発地域別に、弘前へ来るお得なツアーやパック商品をご紹介します!

弘前へのツアー

地域住民の皆さまへ

雪燈籠制作者の募集

まつり運営委員会では、雪燈籠や中雪像、ミニ雪像、雪だるまの制作者を募集しています。

制作期間

2022年2月2日(水)~2月9日(水)

参加条件

制作費・用具などは制作者が準備し、制作期間内に完成させること。
詳しくは、参加要領をご覧ください。
雪燈籠・雪像等制作 参加要領(PDF)

制作内容

(1)雪燈籠の制作者には、型枠、制作手引きを用意。
(2)中雪像の制作者は、主催者が設ける幅3m、高さ4mの雪柱を素材に制作。
(3)ミニ雪像の制作者には、型枠を用意。高さ2mの雪像を制作。
(4)雪だるまは高さ約1.5mのものを制作。
※制作場所はまつり運営委員会が指定し、配置図を後日送付します。

申込み方法

「雪像」「雪燈籠」「雪だるま」、制作参加を希望するものの申込書をご記入のうえ、FAX、メールまたは郵送で提出してください。
雪像制作参加申込書(PDF) 雪燈籠制作参加申込書(PDF) 雪だるま制作参加申込書(PDF) ※申込み締切り:1月7日(金)まで
 制作申込書をご提出いただいた方へ、1月下旬頃に制作場所決定通知と雪燈籠制作マニュアルを送付します。

問い合わせ・申込先

弘前市観光課(TEL:0172-40-0236)

雪の提供にご協力を

まつりの雪像などを作るため、除排雪した雪が必要です。
雪の提供にご協力ください。

搬入期間

2022年1月15日(土)、16日(日)の9:00~16:00

搬入場所

弘前公園四の丸レクリエーション広場

注意

汚れていない雪をお持ちください。
公園には「緑の相談所」側の入り口から入り、係員または看板の指示に従ってください。
ただし、園内の雪の状況で、搬入をお断りする場合もあります。

問い合わせ先

弘前市観光課(TEL:0172-40-0236)

雪燈籠制作ワークショップ 参加者募集

弘前城雪燈籠まつりに先立って、雪燈籠制作のワークショップを行います。
「雪燈籠を作ってみたいけど、作り方が分からない」という人は、この機会に雪燈籠を作ってみませんか。

日時

2022年2月6日(日) 13:00~16:00

会場

弘前公園

内容

弘前市の職員がサポートしながら、1グループ(5人程度)で1基の雪燈籠を制作します。

対象

弘前市民、今年の雪燈籠まつりでの雪燈籠を制作したことがない市民。(3グループ程度)
※制作はのこぎりなどを使いますので、小学生以下は保護者同伴で参加してください。

使用する道具・服装など

制作用の道具は市で用意しますが、屋外での作業となりますので、防寒具・手袋・長靴は各自で準備してください。

その他

制作時は、マスクの着用や大声を出さないなど感染症の防止対策を講じるよう、ご協力をお願いします。
弘前公園には駐車場がありませんので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ・申込先

弘前市役所観光課(TEL:0172-40-0236)
お申込みは1月28日(金)までに、電話またはEメールで代表者の氏名・住所・電話番号・同行者の人数をお知らせください。
Eメール:kankou@city.hirosaki.lg.jp

弘前城雪燈籠まつり「弘前雪明かり」ボランティア募集

市民手作りのお祭り「弘前城雪燈籠まつり」の期間中、弘前公園北の郭(くるわ)で開催される「弘前雪明かり」の運営ボランティアを募集します。
園内を飾るろうそくのほのかな灯りをあなたの手でともしてみませんか。

日程と内容

2022年2月10日(木)~13日(日)
■昼の部(13:00~15:00)
ろうそくを入れるカップへの雪詰めおよびカップの会場内への設置など。
■夜の部(17:00~21:30)
ろうそくの点火、来場者へのカップの配布、終了後のカップの回収など。

その他

謝礼や交通費、食事の支給・提供はありませんが、弘前城無料入園券を1枚進呈します。
屋外での作業のため、手袋や防寒靴を着用するなど防寒対策を十分にしてください。

申込み方法

参加を希望される方は、氏名、電話番号、参加希望日、昼夜の区分を下記申込先までお知らせください。
■締切り:1月27日(木)まで

問い合わせ・申込先

弘前市観光課
 TEL:0172-40-0236
 E-mail:kankou@city.hirosaki.lg.jp


冬のイベントトップへ戻る

PR広告


スマートフォン版はこちら

PR広告

弘前ふるさと宅配便 津軽のお弁当「津軽弁」 旅の友に津軽をおひとつ「わんつがる~ONE TSUGARU~」 ツアー 日本教育書道会 公衆無線LAN(Wi-Fi)情報 日本風景街道 SNSアカウント一覧 バナー広告の募集
132